×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

αリノレン酸〜エゴマとエゴマ油で摂る

エゴマ油の原料、エゴマの栄養素は

近頃話題となっているエゴマ油ですが、健康に良いとされる成分を豊富に含んでいることから、注目を浴びるようになりました。

 

オメガ3系脂肪酸を多く含む食品はあまり多くないようですが、
厚生労働省が掲げるオメガ6対オメガ3の摂取比率4対1に、少しでも近づけたいものです。

エゴマの成分特徴

エゴマの成分には、以下のような特徴があります。

  1. 多価不飽和脂肪酸の中でも「αリノレン酸」の含有量が多い食物種子
  2. 非可溶性、及び可溶性の食物繊維が多い
  3. リグナンを多く含んでいる

αリノレン酸

αリノレン酸体内で作ることのできないオメガ3系脂肪酸のひとつです。
αリノレン酸が体内に入ると、青魚に多く含まれていて同種の脂肪酸であるDHAやEPAに代謝されます。
DHAやEPAには血液サラサラ効果がありますが、摂取量が少なければ血液ドロドロやアレルギーの原因ともなってしまいます。
近年は、花粉症やアトピーなどをはじめとして、各種のアレルギーを持ち合わせている人が増えていますが、その因果関係もあるとされています。

エゴマとエゴマ油の調理法

最近はオメガ3系脂肪酸に注目が集まっていて、アマニ油と共にエゴマ油のも関心が高まっています。

 

併せて、エゴマ種子自体も販売されていることが多くなり、その調理方法に悩む人もいるようですので、参考までに掲載いたします。

エゴマやエゴマ油の調理方法

エゴマは多少好き嫌いがあるようですが、ゴマに比べて淡白ですから、すり鉢やミルで十分に擦りあわせます。
これを基本にして、エゴマ油を合わせて野菜スティックのディップにしたり、和え物にまぶすや麺に振りかけたり出来ます。

 

もちろん、エゴマだけをお茶づけとしてそのまま頂けますし、少しすり潰しても美味しいです。
お茶づけには、お茶を使ったり、出汁を少し摂るなどすると更に別の美味しさが出てきます。

エゴマ油にダイエット効果

エゴマ油の効果効能のひとつとして、まずダイエット効果が挙げられます。

 

他にも、オメガ3には気分の高揚促進や、心臓や脳機能などを潤滑にさせたり、炎症を抑えたりする働きがあります。

エゴマ油の効能効果は?

唇が乾燥した時に、ほんの少しだけるっぷクリームをつける変わりに、エゴマ油を薄く塗ってみてください。
直ぐに効果が表れます。しかも、リップクリームなんかよりはるかに効きます。
肌の構成に関わっているのは分かりますが、外部からも効くんですね。

 

常にハードトレーニングを行っているボディビルダーが選ぶサプリメントの一つに「オメガ3」が上位に食い込んでいるのは、その世界では有名な話です。

 

更に、炎症を抑える効果もあることから、風邪などの諸症状を緩和する働きもあります。

エゴマ油にダイエット効果⇒ 脂肪太りを燃焼【エゴマ燃焼美人】エゴマ油にダイエット効果
油で太るのならわかるが、油で痩せるの?って、意外に思う人も多いかもしれませんが、実は必須脂肪酸は多くの代謝に関わっていて、現代人はもうひとつの必須脂肪酸であるオメガ6が過剰で、こちらの代謝に必要なオメガ3系脂肪酸が満たされていません。

 

従って、エゴマ油を摂取すると必須脂肪酸が体内に補給されて代謝を活性化し、痩せやすい体質になるわけです。